検索
  • たまぱし

カナダの書留事情

先日カナダのお客様宛てへの商品を手続きしたのですが

カナダは我々にとって大変困ったお国なのです。

ご存じの方も多いのですが、理由は書留記録がつかない事。

その為、善意な心持ちのバイヤー様であれば良いのですが

いわゆる悪質バイヤーさんは、届いてないという名目で

返金処理を申請してくるのです。


ただし、これを聞いて「なんて悪いやつだ!」と思う方もいる

とは思うのですが、実際カナダは未着、紛失ケースが大変多く

実際に届いてないという方も大勢いるのです、尚更困りものですね。

届いてないと言われて、証明も取れないとなると、こちらとしては

返金、または同じ商品を再送するしかない。

そして大半のバイヤー様は、返金後に商品が届いても届いた事を申請

しません。


そんな感じで、実は日本の結構な数の商店さんは、カナダへの配送は

行わないという方が多いのです、隣のアメリカはちゃんと届くのにネ。


※理由としては、受け付けるCANADAポストの人員と、業務量の割合が

整っていないようです。ちょくちょくストライキもございますね。


最近になって、e-packet-liteという配送方法に関しては書留がつくように

なったようで。こちらはSALというシステムに書留がくっつくタイプの

配送方法でございます。


配送スピードはEMS>>航空便>>SAL、配送中の破損リスクは逆になります。

つまりSALが一番壊れやすい。危険なのですが証明するにはこれしかない。

EMSは平均送料が3,000円なので、あまり多用はできません。

(お客様が希望すれば当然そうしますですヨ)


とはいえ、こちらを見て頂いてるお客様がカナダに荷物を送るとしたら

家族が留学・・・とかそんな理由かと思います。


もしそんなことがある時は、基本的には相手に頼まれた荷物だけにしましょう。

食品や電化製品、電池入りの物を入れると、関税でストップ、ないし別途課税を

求められる可能性がございます、気を付けましょうネ。

ご家族に送る場合はEMSが一番安心安全です。


高いんですよねぇ。


ではでは


たまぱし

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

狼と香辛料、そして文化の変化

STAY HOMEといいますが、びっくりするぐらい海外取引が回復しませんので (飛行機動かないんですもの)家でやる事と言えば雑務と国内向けのお客様の 買取商品の販売くらいな物なのです(メイン業務でありますが) あんまり大したことじゃないんですが、なぜ海外だとケモナーの需要が中々 高いのでしょうか。 私がまだ本当に若い時、猫耳ブームっていうのがありました。 最近は随分廃れたというか、落ち着いたと思い

日本郵便の海外郵送向けへの対応について

いわゆる同業者向けのお話ではございますが。 現在ほぼ全世界に対して、日本郵便は海外郵送の対応をストップしております。 それは仕方のない事なのですが、私が唯一腑に落ちなかった所は 停止命令を出した以前の荷物を、我々顧客に一切連絡をする事なく 近隣の郵便局で1か月以上に渡り止めている状態である事です。 引受停止後に無理やり請け負いをさせて止めているならともかく お金だけは払わせて、国際交換局へすら送っ

ざっくり聖剣伝説3

聖剣リメイクでましたネ。 つまるところ、私としてはリースを使いたかったのですが 何かこう、10数年の月日は、「あれ、何かこのリースチガウ??」 という、違わないのに違う気がしてしまう、ファンが理想のハードルを 上げすぎた結果、何か使うのを躊躇してしまったのでした。 というわけで、デュラン、アンジェラ、シャルロットにしました。 とりあえず基本的な部分はクリアしまして。面白かったですね。 聖剣3が売れ

-不定期更新:良い事ばかりとは限らない-