検索
  • たまぱし

日本郵便の海外郵送向けへの対応について

いわゆる同業者向けのお話ではございますが。


現在ほぼ全世界に対して、日本郵便は海外郵送の対応をストップしております。

それは仕方のない事なのですが、私が唯一腑に落ちなかった所は

停止命令を出した以前の荷物を、我々顧客に一切連絡をする事なく

近隣の郵便局で1か月以上に渡り止めている状態である事です。


引受停止後に無理やり請け負いをさせて止めているならともかく

お金だけは払わせて、国際交換局へすら送っていない状態でした。


それが仕方がないというのはともかく、顧客側が連絡を取らなければ

一切通知を行わない(荷物に電話番号も住所も入っているのにも関わらず)

その上、郵便局に電話確認をしようと電話をかけても繋がらない。

最終的には、遅延責任はこちらでは取れないので、荷物の引き戻しが

必要であれば有償になる、しかも引き戻しが出来るかも不明。

という有様でございました。


※郵便局の言い分は、配送不備や紛失、引き受け停止があるわけではなく

単純に遅延が理由の為、返金等は行わないとの事でした。うーん??


つまり、仮に私のお客様が荷物の遅延を理由でキャンセル、返金の手続きを

希望をされて私がそれを承認しても、商品は後日相手に届いてしまう可能性も

あるのに加えて、日本郵便は一切の責任は取らないというスタンスという事です。


正直窓口では納得をせざるを得ませんでしたが、なんとも言えない気持ちに

なった方も多いように思います。


あちらの主張をそのまま受け入れるのであれば、我々はお金は頂いてますが

遅れる原因は我々では無いし、お金を返す気もないし、請け負った荷物も

どこにあるか自信がないし、連絡する気も無いし・・・といった具合。


いやはや、ちょっと驚きましたですね。

とりあえず、海外のお客様より商品未着のご連絡を頂いておりますので

言われた事を説明するしかございません。トホホ。


ではでは


たまぱし

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

放置をしておりました・・・

ブログをですが。 お店はコロナであたふたしながらも しっかりと営業中でございます。 久方ぶりに大量の販売も再開できそうですので また本腰を入れていきたいと思っております。 なぜ放置をしたかといいますと、最近は別口の 業務や準備が本格化してまいりました。 9月頃からはじめまして、おおよそ3月から4月頃に 現在の販売業とは別で業務化への運びとはなりそうです。 とはいえ本業はこちらになりますので、今後も

狼と香辛料、そして文化の変化

STAY HOMEといいますが、びっくりするぐらい海外取引が回復しませんので (飛行機動かないんですもの)家でやる事と言えば雑務と国内向けのお客様の 買取商品の販売くらいな物なのです(メイン業務でありますが) あんまり大したことじゃないんですが、なぜ海外だとケモナーの需要が中々 高いのでしょうか。 私がまだ本当に若い時、猫耳ブームっていうのがありました。 最近は随分廃れたというか、落ち着いたと思い

ざっくり聖剣伝説3

聖剣リメイクでましたネ。 つまるところ、私としてはリースを使いたかったのですが 何かこう、10数年の月日は、「あれ、何かこのリースチガウ??」 という、違わないのに違う気がしてしまう、ファンが理想のハードルを 上げすぎた結果、何か使うのを躊躇してしまったのでした。 というわけで、デュラン、アンジェラ、シャルロットにしました。 とりあえず基本的な部分はクリアしまして。面白かったですね。 聖剣3が売れ

-不定期更新:良い事ばかりとは限らない-